小さなナース

閑話休題

毎日暑い日が続きますね〜
cs60 holon は駅から近いし、大きな街路樹の木陰もあって比較的通いやすい場所ですが、それでもやっぱりサロンまで歩いてたった2分なのに汗がどっと出てきます。
ですのでミネラル補給は欠かせません。
施術をする側の私が体調不良になるわけにはいきませんので、健康維持はとにかく意識しています。

今日はちょっとファンタジーな内容になりそう…

私には常勤の小さなナースがおりまして、日々私をケアしてくれてるんですね。
今日はそんな小さなナースのご紹介です。

目力あります
何かと入りたがり
行動は厳しくチェック
フクロウ的要素

はい〜黒猫ちゃん。
猫特有のツンデレ感は一切ありませんでして、むしろワンちゃんのような忠猫ちゃんです。
この子が疲れた私の身体にピッタリ寄り添い、寒い冬の夜も暑い真夏も柔らかモフモフのパワーで癒してくれるのです。
その癒し効果は実証済み。

猫のゴロゴロという喉を鳴らす音。この周波数は25〜50Hzだそうです。
20~50Hzの低周波の音は副交感神経を優位にする働きがあります。これはリラックスすることで自律神経やホルモンバランスを整える効果があるのです。 
ゴロゴロ音の低くて細かい振動を伴う周波数には人の血圧を下げたり、不安を和らげたり、ストレスをなだめたりするので、免疫力や自然治癒力を高めるそうです。
ちなみにこの音は骨折の回復を早めるということで実際に病院の治療にも使われています。

いかがでしょうか?
猫ちゃんにそんな能力があるなんて驚きですよね!
このブログを書いてる最中も、膝の上でスヤスヤと眠りながら癒して下さっているのです♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました