ブルーグリーンアルジー

holon のこと

こんにちは!cs60 holon です。
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。
今日は「ブルーグリーンアルジー」のお話をしますね。
サロンの商品棚に並んでいる瓶の物語です。どうぞお読みください。

サロンは今年で3年目。オープンしてから今日まで、たくさんの方を施術させていただいています。
一昨年のある日来られた一人の女性。小柄な凛とした雰囲気の美しい方です。
早速CS60の施術に入りますと、びっくりするくらいお身体が整っていらっしゃいます。
CS60が滑らかにするすると運びます。
施術をしながら「なんだろう?なんでこんなに整っているんだろう?」と私の中ではハテナがいっぱい。だって、今まで体験したことがなかったから。
こんなお身体の方がいるんだぁ♪と、ちょっと感動です。
もう、いたたまれなくなってついにお客様に聞いてしまいました。

私:「あの〜、すごく身体が整っていらっしゃるんですが何かされているんですか?」
お客様:「はい。ブルーグリーンアルジーを飲んでます。日本の代理店をやってるんですよ。」
私:「ブルーグリーンアルジー!?ってなんでしょうか?」

代理店のE3Live Japan代表をされている杉浦千春さんがお客様の正体でした^ ^
お父様が悪性リンパ腫のステージ4と診断されたことがきっかけでブルーグリーンアルジーと出会い、そのまま代理店をする流れになったそうでして、お父様は今もご健在。この素晴らしいスーパーフードの健康効果を広めている方です。
それからブルーグリーンアルジーについて、いろいろと教えていただきましてサンプルまでくださったのでした。

65種類以上の栄養素を含むホールフード
ブルーグリーンアルジーは、ラテン語で Aphanizomenon flos-aquae “目に見えない水中の花” 通称「 AFA 」と呼ばれています。
35億年前に姿をあらわした地球最古の生物とも言われる藍藻類シアノバクテリアです。
35億年前の放射能が降り注ぐ環境から、地球環境の激変に耐えて生き残ってきた「生命力」あふれる生物であり、食物連鎖の最初 に位置し、地球上でもっとも汚染度が低い。
体内に必要な栄養素をもれなく含有し、そのバランスは人体に必要とされる理想値に近い年間300日も晴天が続き、強力な紫外線が降り注ぐ過酷な環境下で、AFAブルーグリーンアルジーは体内に強力な抗酸化力を備え、様々な優れた栄養素を構成しています。
地球上に現存するどんな動植物よりも、たんぱく質とクロロフィルを多く含有しています。
植物、動物およびバクテリアと共通する特徴を持つ藍藻類の細胞は、構造が動物細胞に近く、柔軟で消化しやすい細胞壁(ほかの多くの植物は、消化できないセルロース細胞壁)を持ちます。
直径0.008~0.012㎜と、藻類の中で最も小さく体内に吸収されやすい。
1日に必要な、ビタミン・アミノ酸(人体に必要な20種類全て)を含有しており、さらに数十種ものミネラルが理想的なバランスで含まれています。
このようなバランスを人工的に作り出すことは、ほぼ不可能で、体内や脳内に必要な重要な「基本成分」を、ほとんどすべて理想的な形でもっているのが特徴です。

※ E3Live JapanのHPより抜粋
https://shop.e3livejapan.co.jp/ ← オンラインショップありマス

要するに、1日に必要な栄養素をほぼ満たしていて、なおかつその栄養素が98%人体に吸収される、オーガニックの食品です。
そんなことがあって、この製品をサロンでも扱わせていただいています。
私個人の感想ですが、毎朝飲むと元気の持続に違いを感じます。栄養が行き渡るので、爪や髪の毛が早く伸びます。効果を実感するコツは、お水をたくさん飲むこと、です!
味は藻ですよ。私はオブラートに包んで飲んでます 笑

サロンのお客様の中には「この製品が置いてあるサロンは信用できる」と仰る方もいるほどで、こんなにもクオリティの高いものをこの小さなサロンで取り扱えるなんて、私は幸せです。
おまけにCBDオイルとの組み合わせは最高だそうでして、サロンで取り扱っていますからこれもまた嬉しい偶然!
皆さんに取り入れて欲しいアイテムの一つです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました