CS60の施術を受けた後の氣の流れ

holon のこと

早いものであっという間に3月ですね。
梅の花が満開で、暖かな日も多くなってきました。
春という文字は「地中で眠っていた根が暖かな陽気に誘われ芽吹く季節」を表しているそうですよ。
何か新しいことを始めたくなるのがわかる気がしますね♪

先日、毎月開催している新倉式呼吸法のクラスに参加されているある女性の方が、初めてのCS60を受けにこられました。
その方はご病気があるので、呼吸法クラスの先生に遠隔で氣のヒーリングを毎週受けています。
先生のヒーリングの精度は素晴らしくて遠く離れていても受ける方のエネルギーが足りていない箇所などがわかりますから本当に驚きです。
その初めてCS60の施術を受けた後の氣のヒーリングで、なんと先生が「今日はすごくいいんだけど、どうしたの !?」と言われたそうなんです。もう思い当たることがCS60しかなかったその方、先生にCS60を受けた話をされたそうです。先生も一度受けてみたいと言われたそうで、私にとって嬉しい出来事となりました^ ^
その女性は初めてCS60を受けた後、見えている世界が変わったように感じたそうです!
なんて素敵な感性なのでしょう!たくさんの方に体験していただきたいなぁとますます思うのでした。

新倉式呼吸法では大気からエネルギーを取って出すという練習をします。言葉だけでは説明が難しいですが、エネルギーを自分の中に取り入れて巡らせて出すを繰り返すことで循環を生み活力が出ます。
CS60は身体の中の余分な電気を抜くことでつまり・・・がなくなってスッキリします。氣の世界から見るときっと同じような作用があるのだと思います。
度々ブログでお伝えしていますが、やっぱりCS60と新倉式呼吸法の組み合わせはすごいなぁと、主催しておきながら毎回感動してしまうのです。
ここに関係しているのがマイナスイオンなのではないか?と密かに研究をしている私です^ ^;

タイトルとURLをコピーしました