CS60の引き抜く感覚のお話し

holon のこと

こんにちは!いつもブログを読んでくださりありがとうございます。
今日はCS60の施術の「引き抜く感覚」のことをお話ししようと思います。
この感覚は施術者によって違います。ですので全てのCS60施術者に当てはまるわけではありません。
あくまで私の個人的な感覚について、です^ ^
今回は施術者向けの内容かもしれないです。

よくお客様から「電気が抜けるのがわかるんですか?」と質問されます。
電気と表現していますが、厳密には細胞内の余分なプラス電子のことを指します。
はい、わかるんです!
身体の奥底に溜まっている感覚、それが引き抜かれていく感覚、緩んでいく感覚などなど、色々なものを感じ取りながら施術をしています。
受ける側のお客様は電気が溜まっている箇所に痛みを感じます。cs60 holonの施術はあまり痛くないみたいですけど、それでも痛めている部位などはやっぱり痛いです。
その痛みが、電気が抜けていくのと同時に軽くなって、そして痛くなくなっていくのが受ける側もわかるんですね。「あ〜楽になりました」「軽いです」と即座に言ってくださる方もいらっしゃいます。
施術する側、受ける側のどちらもが同じタイミングで変化を感じ取れるというのは、とても嬉しいことでして、ポジティブなエネルギーが広がっていくのがわかります。
結果として、それが成果となっていくわけです。

じゃあ、どうやってそれがわかるの?という話です。
私の場合はゾワゾワ〜っという体感があります。人によって体感は違うので一例でしかありません。
けれど、その体感を得る方法というのはあります。
CS60を持っている方で悩んでる方がいらしたら連絡くださいね♪
私は治癒のプロセスにとても興味があるし、そこに辿り着きたいという欲がありますから日々精進を重ねているのです。
引き抜く感覚がわかるかどうかは大切なことで、CS60の重要な特徴だと思っています。
なにより施術のやりがいがグンとUPしますし、技術の向上に繋がります。喜びの輪が広がるといいなぁと思うのでした。

タイトルとURLをコピーしました